よくある質問

Q1.施術料金はいくらですか?

A1.基本的に初診検査料として2,000円それに各メニューの料金となります。
*一般施術 4,000円(一部位)
*クラニアル 6,000円
*リンパドレナージ 8,000円~
*プロスポーツ選手に限り種目・内容により料金が異なります。
詳細は施術料金のご案内をご覧ください。


Q2.入会金など必要ですか?

A2.ご安心ください。施術料以外は一切必要ございません。


Q3.施術時間はどれくらいですか?

A3.初診の場合、問診・検査に時間をかける為、1時間半~2時間必要となります。
2回目以降の場合は受傷部位や内容にもよりますが、平均1時間程度です。
※「時間」=「料金」ではありません。


Q4.どのような施術をするのですか?

A4.まず詳しく問診と検査を行い原因を明確にします。
次に施術プランの確立です。
当オフィスでは、関節や脊柱をターゲットとしたフレクションテーブル、骨をボキッと鳴らさなくても矯正を可能にしたドロップテーブル、安全かつ繊細な矯正を可能にしたアクティベーター、痛みがあっても負担無く骨盤を矯正するSOTブロック、筋肉や関節の炎症や痛みを抑える電気治療器。これらをそれぞれの理論に応じて組み合わせ、患者様にとって最適な施術プランを実行します。 その他施術後の経過維持や再発防止の為、自宅でできるトレーニングやエクササイズも提案します。


Q5.骨をボキボキされるのは怖いのですが?

A5.ボキボキしたりひねったりの乱暴な施術は一切行いません。手技での矯正に抵抗のある方には、特殊な医療機器(ドロップテーブル、アクティベーター等)を使用し、身体に負担のないよう施術いたします。
ただし、筋肉が疲労していたりしていると痛く感じる事があります。 そんな時は無理に我慢せず、ご遠慮なく仰ってください。


Q6.整体とは違うのですか?

A6.身体の歪みを整えるという意味では整体といっても間違いではないでしょう。
根本的に東洋医学(鍼灸・整体)と西洋医学(整形・カイロ)という大きな違いがあります。
しかし現在の日本では多数のカイロプラクティック団体が存在し、中にはマッサージや整体まがいの施術を行うところがあるのも事実です。 この為「整体」=「カイロ」と混同してしまうのも無理はありません。
当オフィスでは、理論・検査・技術全て西洋医学に基づいて行いますので、本場アメリカのカイロプラクティック療法に最も近いと言えるでしょう。


Q7. MRIを撮り、問題ない範囲だと言われました。しかし痛みは変わらないのですが?

A7.痛みの感覚は皆同じとは限りません。画像では問題ないとしても神経の当たり所が悪いと激しく痛む事があります。
当オフィスでは画像診断と平行して可動の検査もさせて頂きます。


Q8.病院でヘルニアと診断され手術を勧められました。他に方法はありますか?

A8.痛みはあるが日常生活はなんとか営めると言った場合は腰部、頚部ともにぜひご相談下さい。しかしあまりに重度の場合は当オフィスでも手術をお勧めします。


Q9.子供が野球で肩を痛めたのですが?

A9.少年期から高齢者までスポーツ障害に対応しております。
スポーツ障害の場合、運動機能学を基礎に施術方法を選択し、選手のポジション、目標、パフォーマンスによりリハビリ、トレーニングメニューを提案します。特に少年期の場合、成長期といったタイミングも経過を大きく左右しますので早めの相談をお勧めします。


Q10.どの様な服装で行けば良いですか?

A10.どんな服装でも結構ですが、出来る限り動きやすい服装でご来院ください。
更衣室もございますので、ジャージやスウェット等、ご持参いただき、着替えていただいても結構です。
また、施術用の患者ガウンもご用意しております。


Q11.保険は使えますか?

A11.残念ながら日本ではカイロプラクティックは法制化がされておらず患者様の自費負担となります。


Q12.健康補助食品や健康器具などを勧められたりしませんか?

A12.ご安心ください。当オフィスでは物品販売は行っておりません。
施術後は日常生活の中の椅子の座り方や立ち方など、ちょっとした事で姿勢などを改善できるような適確なアドバイスをさせていただいております。

店舗情報